1. DXへの取組み

過去、グローバル企業は、デジタルトランスフォーメーション(DX)へ力を注いできたが、その数は決して多いとは言えません。さらに言うと、新型コロナウイルス(covid-19)が流行し始める前まで、この活動は、少なかったとも言えます。しかし、IDCの2022年の研究データによると、調査対象企業のうち、企業全体のDXに取組んだ企業比率は、53%に至り、covid-19の流行前は、42%という数字でした。
成長の見込める市場とビジネスチャンス獲得のために、SAPは、テクノロジーおよびソリューションの開発を強化し、いくつかのシリーズを投入しています。SAP Business Technology Platform (SAP BTP)は、その一つであり、DXを加速させるソリューションです。
SAP BTPは、柔軟性、価値創造、継続的イノベーションで長期的な成功を実現します。
SAPによると、クラウドシステムであれハイブリッドシステムであれ、SAP BTPは、Intelligent enterprise applicationとして一つのプラットフォームで統合します。これには、データベースとデータ管理、分析、アプリケーションの開発と統合、およびIntelligent technologiesが含まれます。

 

2. DX実現におけるSAP BTPの重要性

クラウドプラットフォームの特徴である「Pay as you go(従量課金)」とは、必要なサービスのみ選択して払うということです。First Mover Advantageを狙うSAPユーザー企業にとって、柔軟性と独立性は、ビジネスオペレーションを変革し、将来のDX実現には欠かせない重要な要素です。このプラットフォームは、デジタルイノベーション推進において4つの基本的な柱をサポートします。

 

(画像の引用元:https://developers.sap.com/topics/business-technology-platform.html

 

2.1 データベースとデータ管理

データベースとデータ管理ソリューションを、単一のゲートウェイを介してデータの包括的なビューでデータランドスケープを制御できます。
SAPのデータ管理ソリューションは、企業全体で最もコンテキストに関連するデータを識別・収集・分析・利用するために必要なツールを提供します。データベースとデータ管理ソリューションを使用して、新しい洞察を発見し、データ管理を簡素化し、コンプライアンスを確保することができます。

2.2 分析

SAP Analytics Cloud(SAC)は、ビジネスインテリジェンス(BI)・計画・予測分析のためのサービスのソフトウェア(SaaS)として提供される統合されたクラウド製品です。統合された安全なCloud experienceをもたらし、Data-drivenな意思決定を最大化するようになります。

2.3 アプリケーションの開発と統合

SAP Integration Suiteは、SAPとサードパーティのソリューション統合を数千の事前構築済みのパッケージで効率化します。そのため、実証済みの方法論を使用して、一般的な統合の課題を解決する体系的なアプローチを入手することができます。

2.4 Intelligent technologies

SAP BTPの一部であるSAP IoTソリューションは、ユーザーがIoTサービスとデータを組み込んだビジネスプロセスとモデルを再考することに役立ちます。製品の設計、製造、デリバリー、運用へのユースケースを網羅したビジネスサービスを活用できます。

 

3.SAP BTPの競争優位性

昨今、クラウドは、世界の注目を浴びています。コスト削減、時間短縮、イノベーション促進などのメリットが享受されます。
アプリケーションを開発できるメリットを擁するGoogle、Amazonなどの主要なハイパースケーラー上で提供されたプラットフォームと、SAPやサードパーティのクラウドサービスの利便性との二つの長所で、ユーザーは、堅牢且つスケーラブルなアプリケーションを迅速にリスク低く構築できます。
SAP BTPは、次の3つの主要な機能を通じて、ビジネスプロセスの迅速性と最適化を支援します。

3.1 データ ガバナンス

多数のシステムとプラットフォームに渡るすべてのデータに向けて統一のビューを与えます。その分析では、リアルタイムの洞察とともに、Data-drivenな意思決定をより効率的に行えます。

3.2 エンド ツー エンド統合

SAP・非SAP・サードパーティのソリューションの統合を可能にします。すべてのビジネスプロセス間でシームレスなデータ交換を可能とします。

3.3 拡張性

既存のアプリケーションをカスタマイズし、ソリューションをゼロから開発できます。各企業のニーズにすべてのリソースを合わせることが可能になります。

 

4.さいごに

ベトナムでのSAP BTP導入における典型的なプロジェクトがあります。
FPTのコンサルタントおよび技術者50人で体制を構築し、SAP S/4HANAと多数のシステムとの統合を行いましたが、クラウドテクノロジーを活用したことで、プロジェクトを6か月で完了しました。これは大いに時間短縮とコスト削減につなげることができました。
FPTベトナムは、SAPビジネスを創業してから15年以上経ちます。今では、SAP社のゴールドパートナーシップを持ち、SAP領域の経験を多く積んだ専門家のチーム構築に力を注いでいます。この強みを活かし、多くの大企業に向けてSAPに関するコンサルティングやSAP BTPの導入実績を積み上げていきます。FPTは、DXの実現、売上への貢献、事業拡大において信頼できるパートナーという使命を果たしていきます。

FPT SAPサービス

Group

SAP AMS

レベル2とレベル3のサポート

noun_cloud-data-migration

SAP移行

SAP HANA DB、クラウド、S/4HANA

noun_localization

SAPの運用開始

運用開始およびローカリゼーションサービス

noun_development

SAP開発

分析、設計、コーディング、テスト、アドオンの新規作成、機能変更、エラー修正

AREAS

  • SAPUI5/Fiori
  • データ品質管理
  • SAP認証
  • RPA
  • SAPクラウドプラットフォーム
  • エンタープライズデータプラットフォーム
  • MDM