FPTジャパンホールディングスのサステナビリティ

FPTジャパンホールディングスは、2005年の設立以来、ベトナム最大のIT企業の日本法人として、ベトナムと日本の文化・経済・知識の交流の懸け橋となり、またデジタルトランスメーションが加速する東南アジアへの日本企業進出の支援に注力してきました。ITを駆使してさまざまな社会課題の解決やSDGsの達成、さらにはサステナブルな社会の実現に貢献することが当社グループのミッションのひとつと認識し、取り組みを推進しています。